LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムのタグ付けのやり方はどのようにしたらいいの?

タグ付けは何人までできて、あとから編集や削除することはできるの?

インスタグラムで他人の写真や動画に自分がタグ付けされたとき、削除するやり方や勝手にタグ付けされないための対処法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。 インスタグラムのタグ付けは写真や動画を効率よくシェアする機能のひとつですので、やり方を知りたい方もいるでしょう。

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説

インスタグラムのタグ付けのやり方は簡単で、やり方に制限もなく、誰でも自由に利用できます。

タグ付けとは、たとえばインスタグラムに投稿する写真に、一緒に写っているユーザーのインスタアカウントをひもづけることで、シェアできる機能をさします。

インスタグラムのタグ付けは、フィードの写真や動画限定の機能です。

インスタグラムのタグ付けのやり方

インスタグラムのタグ付けのやり方の手順をみていきましょう。

タグ付けは、インスタグラムで写真や動画を撮影・編集したあと、投稿する最後のプロセスで行います。

  • 手順1.「新規投稿」画面の「タグ付け」をタップ
  • 手順2.「タグ付け」画面の写真や動画内でタグ付けしたい場所をタップ
  • 手順3.タグ付けするアカウントを選択

すると、アカウント名が記載されたラベルが表示されて、インスタグラムの写真や動画にタグ付けできます。

タグ付けするアカウントの候補が一覧表示されますが、もし目的のアカウントが表示されない場合は「ユーザーを検索」から探してください。

タグ付けの位置を調節するやり方は、ラベルを指で移動しましょう。 ラベルをドラッグすることで、写真や動画の好きな位置にタグ付けすることができます。

タグ付けを削除するやり方は、ラベルをタップして表示された「×」をタップしてください。

インスタグラムでタグ付けするアカウントの上限は、1投稿あたり30アカウントまでです。 同じ操作を繰り返すことで、複数のアカウントをタグ付けできます。

インスタグラムに投稿した写真や動画のタグ付けを編集するやり方

インスタグラムに写真や動画を投稿した後、タグ付けを編集するやり方をみていきます。

タグ付けを編集するやり方は、「プロフィール」画面または「フィード」画面からタグ付けを編集したい写真や動画を表示してください。

  • 手順1.投稿済みの写真や動画の右上「…」をタップ
  • 手順2.表示されたメニューから「編集」をタップ
  • 手順3.「タグ付け」をタップ
  • 手順4.写真や動画でタグ付けしたい位置をタップ
  • 手順5.タグ付けしたいアカウントを選択

最後に「完了」をタップして、インスタグラムのタグ付けの編集ができます。

ラベルを挿入後、タグ付けの移動や削除も可能です。

インスタグラムのタグ付けとは?

インスタグラムのタグ付けとは、そもそもどのようなものなのでしょうか。

タグ付けとは、自分の写真や動画から相手のアカウントにリンクを貼ることができる機能で、インスタ内のシェアを目的とした機能です。

自分の写真でタグ付けするとヒト型のアイコンが表示され、アイコンをタップするとタグ付けした相手のユーザー名がラベルに表示されます。

タグ付けしたラベルをタップすると、相手のプロフィールにアクセスできます。

またタグ付けした相手には、インスタグラムのアクティビティとして通知されます。

非公開アカウントでもタグ付けは可能で、タグ付けした相手のプロフィールまでならアクセスできます。

当然、他人も写真や動画に、こちらのアカウントをタグ付けすることができます。

インスタグラムで他人によるタグ付けの対処法とやり方

インスタグラムのタグ付けは、投稿者側から自由にできますが、他人にタグ付けされたくないという方もいるでしょう。

ここではインスタグラムで他人によるタグ付けの対処法として、タグ付けを拒否するやり方・既存のタグ付けを削除するやり方・過去のタグ付けを確認するやり方・タグ付けを制限するやり方についてみていきます。

インスタグラムのタグ付けを拒否するやり方

他人によるタグ付けを拒否したい場合は、相手のインスタアカウントをブロックするやり方でしか対応できません。

インスタアカウントをブロックするやり方は、相手のプロフィール画面の右上にある「…」をタップして「ブロック」を選択しましょう。

ただしブロックしても、すでにタグ付けされているものについては、個々にタグ付けを削除しなければいけません。

既存のタグ付けを削除するやり方

ブロックしたくないインスタユーザーだけれど、勝手にタグ付けされたくない、すでにされてしまったタグ付けを解除したい場合は、削除するやり方で対応できます。

タグ付けされた写真や動画を表示して、コンテンツをタップするとタグ付けのラベルが表示されるため、ラベルをタップして「投稿から自分を削除」を選択しましょう。

他人の写真や動画で行われたタグ付けですが、自由に削除できるため安心です。

過去のタグ付けを確認するやり方

過去、インスタグラムで他人にタグ付けされた写真や動画を確認するやり方は、自分のプロフィール画面から確認できます。

プロフィール画面の、フィード投稿一覧タブの右側にある、ヒト型がふきだしで囲まれているアイコンのタブをタップすると、他人にタグ付けされた投稿が表示されます。

相手がタグ付けすることで、自動的に自分のプロフィールにも反映されるため「タグ付けされた投稿」タブをタップするだけで確認できます。

インスタグラムでタグ付けされた投稿を非表示にするやり方

インスタグラムでタグ付けされると、自分のプロフィールの「タグ付けされた投稿」に表示されてしまい、フォロワーや他ユーザーからもみることができます。

気に入らない写真や動画を非表示にするやり方は、タグ付けのラベルをタップして「プロフィールに表示しない」を選択します。

タグ付けされた投稿を非表示にしたものの、やはり表示したい場合のやり方は、同じ操作で「プロフィールに表示する」をタップするだけです。

インスタグラムのタグ付けを制限するやり方

インスタグラムのタグ付けは本来自由にできますが、タグ付けを許可する人の選択や、タグ付けされた投稿を承認してからできるように制限することができます。

やり方は、インスタグラムのプロフィール画面から「三」に進み、「設定」をタップして「投稿」を選択します。

「タグ付けを許可する人」「タグ付けされた投稿」を設定することで、インスタグラムのタグ付けを自動的に制限できます。

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説まとめ

インスタグラムのタグ付けのやり方について詳しく解説しました。

タグ付けすることで、シェア効果を得ることができるでしょう。

ただし他人から勝手にタグ付けされたくない方もいるかと思いますので、いくつかのやり方と対処法をまとめたので参考になさってください。

インスタグラムのタグ付けはフィード投稿の機能ですが、ストーリーにもタグ付けと同じ効果が得られる機能として、相手のダイレクトメッセージからメンションする方法があります。

上手に活用してインスタライフを充実させましょう。