LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムを利用している人の中には、自分の投稿に友達をタグ付けしたいという人もいるでしょう。

または他のユーザーの投稿に自分の投稿がタグ付けされたけど、意味がよくわからないという人もいますよね。

インスタグラムではタグ付け機能を利用することによって、他のユーザーと画像を共有することが可能です。

そこで今回は、インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説していきます。

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説

インスタグラムのタグ付けとは?

インスタグラムのタグ付けとは、投稿した画像に他のインスタグラムユーザーアカウントを紐づける方法のことを指します。

自分が投稿した動画や画像に他のインスタグラムユーザーをタグ付けすると、アップした動画や画像の画面をタップすることでタグ付けされたユーザーのユーザーネーム(ID)が表示されるのです。

さらに動画や画像にタグ付けされたユーザーネーム(ID)をタップすると、そのユーザーのインスタグラムプロフィールページが表示されるようになっています。

このようにインスタグラムはタグ付け機能を利用することによって、

画像状で誰が関連している動画・画像なのかを表示させて、その関連ユーザーの情報をプロフィールにてスムーズに確認することが可能です。

インスタグラムのタグ付けとメンションの違い

インスタグラムでは投稿のコメント欄に第三者のユーザーネームを@以下に入力することで、ユーザーに関してメンションすることができるようになっています。

どちらも投稿に他のユーザーを表示させる方法ですが、タグ付けとメンションの違いは、

画像にユーザー名を貼り付けるかコメントにユーザー名を入力するかの違いであり、利用できるアクションは全く同じです。

ユーザーネームを入力する場所の違いによって、「タグ付け」と呼ばれたり「メンション」と呼ばれたりします。

インスタグラムでタグ付けを活用するメリット

インスタグラムでタグ付けを活用するメリットとして、自分のアカウントから第三者のアカウントへ動画や画像を見ているユーザーをスムーズに誘導することができるという点が挙げられるでしょう。

たとえばお気に入りの商品の画像をアップして取り扱っているお店をタグ付けすると、タグを経由してすぐに販売店のインスタグラムアカウントが表示され、購買につながっていく可能性が高くなります。

URLのリンクがインスタグラムはプロフィール以外に貼れないようになっているので、インスタグラムのタグ付けはURLのリンク代わりの大きな役割を果たしているといえるでしょう。

インスタグラムのタグ付けのやり方

インスタグラムのタグ付けとはなんなのかがわかったところで、実際に自分の投稿などで他のユーザーのタグ付けを行っていきます。

インスタグラムのフィードの新規投稿にタグ付けをする方法

まずはインスタグラムでフィードの新規投稿にタグ付けを行う方法について見ていきましょう。

  • インスタグラムを立ち上げて、アプリ上部に表示されている「+」アイコンをタップする
  • 新規投稿画面が表示されるので、自分の画像一覧の中から投稿する動画や画像を選んでタップする
  • 投稿する動画や画像が決まったら右上の「次へ」をタップする
  • フィルター機能や編集機能を使った画像の編集画面が表示されるので、「フィルター」や「編集」をタップして、それぞれ雰囲気に合わせたエフェクトから好きなものを選択して画像や動画全体の雰囲気を変える
  • 画像の編集が完了したら再び右上の「次へ」をタップする
  • キャプションなどを入力する画面が表示されるので、動画や画像に対する説明文などを入力する
  • その中の「タグ付け」という項目にて画面上のタグ付けしたいところをタップする
  • アカウントIDの入力画面が表示されるのでタグ付けしたい人のIDを入力してタップする
  • 特定の商品をタグ付けする場合には「商品のタグ付け」ボタンからタグ付けを行う
  • 最後に完了ボタンをタップすれば、画像とともに商品がタグ付けされ投稿される

インスタグラムのフィードの過去投稿にタグ付けをする方法

インスタグラムではすでに投稿されている画像にも後からタグ付けを行うことができます。

  • インスタグラムの自分の投稿の中からタグ付けを行いたい画像を選択する
  • 右上の三点マークのアイコンをタップして「編集」をタップする
  • 編集項目が表示されたら、投稿した画像の左下に「タグ付け」というボタンが表示されているのでタップする
  • 「タグを編集」というボタンが表示されるので「タグ付け」または「商品をタグ付け」をタップする
  • 画像をタップしてアカウントIDの入力画面が表示されるのでタグ付けしたい人のIDを入力してタップする
  • または「商品のタグ付け」をタップして商品をタグ付けする
  • 最後に完了ボタンをタップして編集完了

インスタグラムでタグ付けを行う時の注意点

インスタグラムでタグ付けを行う時の注意点としては、タグ付けするユーザーとの関係性によっては事前にタグ付けしても良いかどうか相手に許可を取っておいた方がよい場合もあります。

中にはタグ付けしてほしくないと感じるユーザーなどもいますので、できるだけ事前に「タグ付けしても良いか?」を確認してみるとよいでしょう。

タグ付けされた相手は、特定の画像に自分がタグ付けされたことが通知されます。

知らない間にタグ付けされているということはないので、事前確認をしっかり行っておきましょおう。

インスタグラムで他のユーザーにタグ付けされた場合は?

インスタグラムでは自分の投稿に他のユーザーがタグ付けを行う他に、他のユーザーの投稿に自分がタグ付けされることもあります。

まずインスタグラムで誰かに自分がタグ付けされると、「いいね」や「コメント」が入った場合と同様に「〇〇さんがあなたをタグ付けしました」という通知が届くでしょう。

そして実際にタグ付けされた画像は、自分のプロフィール画面の人型アイコンのタブをクリックすると表示されます。

自分がタグ付けされている画像の一覧が表示されますので確認してみましょう。

他の人がタグ付けした画像から自分のアカウントを削除したい場合

他の人が許可なく自分のアカウントIDをタグ付けしてしまった場合にタグを外したいという人もいますよね。

他のユーザーの投稿から自分のタグを外したい場合には、画像をタップして上部に表示される三点アイコンをタップしてください。

メニュー一覧に表示される「タグのオプション」をタップした上で「投稿から自分を削除」をタップするとタグが外れます。

インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説まとめ

今回は、インスタグラムのタグ付けのやり方を分かりやすく解説してきました。

インスタグラムのタグ付けを利用すると、自分の投稿した画像を他のアカウントと共有しながらアップすることができます。

ただしタグ付けにも一定のマナーが求められていますので、できるだけ事前にタグ付けOKの許可をもらってからタグ付けを利用していきましょう。