LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の税金と確定申告の方法について

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

去年・今年から17LIVE(イチナナ)でライブ配信を始めたという人の中には、17LIVE(イチナナ)で収入が得られるようになってきたという人もいるでしょう。

17LIVE(イチナナ)である程度の収益が得られるようになった人の中には、確定申告や税金の支払いが必要になるという人もいます。

しかしこれまで確定申告の経験がないという人の場合、自分に確定申告や税金を支払う必要があるのかがわからないという人もいますよね。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)の税金と確定申告の方法を初心者にもわかりやすく解説していきます。

17LIVE(イチナナ)の税金と確定申告の方法について

17LIVE(イチナナ)で確定申告が必要になる人の特徴

まずは17LIVE(イチナナ)で確定申告が必要になる人の特徴をみていきましょう。

以下のいずれかに当てはまる人の場合には、確定申告の必要性があると考えてください。

  • 給与所得のある人...17LIVE(イチナナ)を含む副業などでの所得が年間20万円を超える場合
  • 給与所得がない人...17LIVE(イチナナ)を含む所得が年間38万円を超える人

給与所得のある人とは、企業や個人などに雇用されている会社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなど、給与をもらっている人のことを指します。

給与所得以外に17LIVE(イチナナ)やその他の副業などで年間20万円を超える所得が発生していれば確定申告が必要になるでしょう。

また給与所得を得ていない個人事業主や専業主婦、学生の場合には、17LIVE(イチナナ)を含む所得が年間38万円以上あれば確定申告が必要になります。

まずは自分が上記のいずれかに当てはまっていないかどうかを確認し、必要であれば確定申告の手続きを行っていきましょう。

確定申告とは?

確定申告とは毎年1月1日〜12月31日までの1年分の所得を取りまとめ、所得にかかる税金を計算し、国に納める税額を報告するという手続きのことです。

確定申告の必要性がある条件を満たしている人であれば、必ず申告を行う必要があります。

確定申告を行う時期

確定申告は毎年2月〜3月中旬までに前年度分の申告を行う必要があるでしょう。

その年によっても申告期間が若干ずれるので、国税庁の申告期間をチェックしてみてください。

確定申告の基本的な流れ

確定申告は基本的に以下のような流れで行っていきます。

  1. まずは確定申告に必要な源泉徴収票や経費、医療費などの領収書などの書類を収集してまとめる
  2. 確定申告書類を作成する(有料・無料の会計ソフトや国税庁HPにある「確定申告書等作成コーナー」で作成が可能)・オンラインまたは会場にて書類を提出
  3. 後日、確定した税金を納税する・または還付金を受け取る

確定申告書類は会計ソフトなどを利用すると、初めての人でも比較的簡単に制作することができます。

また確定申告の必要書類や確定申告の書類制作についてわからないことがあるという場合には、管轄の税務署などに電話で問い合わせすると無料で相談に乗ってもらえる可能性もありますよ。

17LIVE(イチナナ)の税金はどれくらいかかるのか

17LIVE(イチナナ)で確定申告が必要になった人の中には、実際に17LIVE(イチナナ)の収入に対してどれくらいの税金を支払わなければならないのか気になるという人もいるでしょう。

17LIVE(イチナナ)にかけられる税金は、人それぞれ異なります。

ただし税率がかけられるのは17LIVE(イチナナ)の「収入」に対してではなく、「所得」に対してになるため、確定申告の所得額がわかればある程度まで税金がいるらかかるのか割り出すことができるでしょう。

税金は17LIVE(イチナナ)の収入や売り上げではなく「所得」にかけられる

そして「所得=収入ー必要経費」になりますので、17LIVE(イチナナ)の収益全てに税金がかけられるわけではありません。

17LIVE(イチナナ)の収益から必要経費を差し引いた分が所得になり、その所得に対して税金がかけられることになります。

必要経費とは17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行うために使った経費のことです。

例えば、以下のようなものが17LIVE(イチナナ)の経費として認められるでしょう。

  • 17LIVE(イチナナ)を配信するためのスマホ代の通信費(ライブ配信専用スマホでなければプライベートとの按分になる)
  • 17LIVE(イチナナ)でライブ配信するためのグッズの購入
  • 17LIVE(イチナナ)でライブ配信するための機材の購入

など。

17LIVE(イチナナ)を配信するために使った費用は基本的に経費で落とせる可能性が高いので、こまめに領収書の整理をしておくのをおすすめします。

17LIVE(イチナナ)の税金の計算方法

17LIVE(イチナナ)を含む年間の所得が割り出せたところで、実際に税金がいくらくらいかかるのかを計算することが可能です。

17LIVE(イチナナ)で得た所得については「雑所得」の「総合課税」という税制に分類されます。

総合課税とは、他の総合課税に分類される課税所得の合計に税率をかけて税金が計算されるという方法です。

また所得によって以下のように税率が異なるので、総合課税分の所得がいくらになるのかで税率がどれくらいかけられるのかを計算することができます。

  1. 課税される所得金額1,000円〜1,949,000円まで...税率5%控除額0円
  2. 課税される所得金額1,950,000円〜3,299,000円まで...税率10%控除額97,500円
  3. 課税される所得金額3,300,000円〜6,949,000円まで...税率20%控除額427,500円
  4. 課税される所得金額6,950,000円〜8,999,000円まで...税率23%控除額636,000円
  5. 課税される所得金額9,000,000円〜17,999,000円まで...税率33%控除額1,536,000円
  6. 課税される所得金額18,000,000円〜39,999,000円まで...税率40%控除額2,796,000円
  7. 課税される所得金額40,000,000円以上...税率45%控除額4,796,000円

例えば、アルバイトなどをしていない大学生で17LIVE(イチナナ)で得た所得が200万円あるという人の場合は、上記の「2」に当てはまります。

よって「(所得金額200万円−控除額97500円)×税率10%=190250円」となり、およそ19万円の所得税がかかると計算できるでしょう。

17LIVE(イチナナ)の税金と確定申告の方法について まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)の税金と確定申告の方法を初心者にもわかりやすく解説してきました。

17LIVE(イチナナ)で得た所得が一定の条件を満たしていると確定申告や税金の支払いが必要になります。

申告の必要があるのに申告をしない場合、脱税などが疑われてペナルティを課せられる可能性がありますので、17LIVE(イチナナ)で収益を得ている人は自分で確定申告や税金の支払いの必要性があるのかをしっかり確認していきましょう。