LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)の視聴回数の隣にある「M」「K」は、どのような意味なのでしょうか。

また視聴回数に必ずMやKが記載されているのではなく、記載されていないところもありますので気になる方もいるはずです。

調べてみるとTikTok(ティックトック)のMやKは、視聴回数の多い動画についていることがわかりました。

ここではさらに詳しくTikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」についてご紹介しましょう。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?

TikTok(ティックトック)の視聴回数は、「マイページ」に表示されます。動画ひとつひとつに視聴回数が記載されています。

少し似ているので間違えてしまいがちですが、TikTok(ティックトック)の視聴者回数はリスナー側から見える公開プロフィール画面ではなく、配信者側のマイページに表示されますのでお間違えのないようにしてください。

ちなみに公開プロフィール側から各ムービーに記載されているハートの数字は、いいねの数になります。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」の意味は?

では本題に入りましょう。TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」の意味は、記号を表しています。

  • K…キロ
  • M…ミリオン

たとえば1Kと表示されていた場合は1,000回、1Mの場合は1,000,000回をさします。

よって視聴回数の多いムービーに、KやMが表示されると考えればわかりやすいでしょう。

「1,000,000回」と記載されるよりも、「1M」と記載されたほうが一目で何回なのかを確認できて便利です。

ちなみに「1,000,000」は「1,000M」とは表示せず、1Mと表示するので、こちらも覚えておきましょう。

特に簡易性やスピードが重要視されているインターネットやスマホでは、MやKを使って数値を一目で確認できることは重要です。

ユーザビリティのアップにつながりますよ。

実はTikTok(ティックトック)と並び爆発的人気を誇るインスタグラムでも、以前は数値にKやMが利用されていました。

現在では「百万」と日本語表記されるようになりましたが、やはり見やすさを向上させるために各社工夫していることが伺えます。

視聴回数以外の項目にも「M」「K」がついている

TikTok(ティックトック)内では、視聴回数以外にも以下のようなあらゆる項目にMやKがついています。

  • いいね
  • フォロー数
  • ファン数

…など。公開プロフィール画面や各動画に記載さていますので、ぜひ確認してみてください。

特に人気のティックトッカーは、いいねやファンが多いので、KやMを見かける機会があるかと思います。覚えておくと役に立ちますよ。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?まとめ

TikTok(ティックトック)に表示される視聴回数の「M」や「K」の意味についてご紹介しました。

バズった場合の数字表記としてTikTok(ティックトック)では「M」や「K」を使用しています。

一目で視聴回数が確認できますね。 SNSが流行し始めてから使われるようになった記号ですので、まだまだ知らないユーザーも多いでしょう。

自分の動画にKやMがついてはじめて意味を知りたい方もいるはずです。そのような方に向けてこの記事を執筆いたしました。ぜひ参考になさってください。