LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

TikTok(ティックトック)で動画の視聴を楽しんでいる人の中には、視聴回数をこまめにチェックしている人もいるでしょう。

そしてTikTok(ティックトック)の人気動画の視聴回数をチェックすると、「M」や「K」などで視聴回数が表記されていることに気付いた人も多いのではないでしょうか。

TikTok(ティックトック)の視聴回数に表記されている「M」や「K」とは、いったいどんな意味があるのか気になるところですよね。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味なのかについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?

TikTok(ティックトック)の再生回数をみていると表示されている「M」や「K」。

どうやら再生回数の多いTikTok(ティックトック)動画についていることが多いようですが、具体的にこの「M」や「K」は何を意味しているのかわからないという人も多いでしょう。

TikTok(ティックトック)の再生回数表示に利用される、「M」や「K」には、以下のような意味があるのです。

  • 「K」=キロ
  • 「M」=ミリオン

「K」を表す「キロ」とは「km」「kg」などのキロで、1000という単位を表しています。

つまりTikTok(ティックトック)の再生回数に「1K」と表示されていれば、「1000回」再生されたという意味になるでしょう。

「K」の前にくる数字の表記によって、再生回数は以下のような意味になるようです。

  • 1K=1,000回
  • 10K=10,000回
  • 100K=100,000回
  • 1000K=1,000,000回

続いて「M」の意味についてもみていきましょう。 「M」を表すミリオンとは、「百万」という単位を表しています。

ミリオンセラーとかミリオンヒットなども100万超えのことを指す言葉ですね。

  • 1M=1,000,000回
  • 10M=10,000,000回
  • 100M=100,000,000回

「K=1,000」「M=1,000,000」ですので、「K」よりも「M」の方が再生回数が多いということになります。

また「1000K=1M=1,000,000」という意味になりTikTok(ティックトック)上では、1,000,000回の再生回数であれば、「1M」と表記されるでしょう。

「K」や「M」は数字の「000」や「000000」を省略するために用いられる単位の略語です。

また「K」や「M」の上には、「G」という単位もあります。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」を用いた再生回数の具体例

それでは実際にTikTok(ティックトック)の「M」や「K」を使って表示されている具体例をみていきましょう。

  • 5K=再生回数5000回
  • 3.5K=再生回数3,500回
  • 40K=再生回数40,000回
  • 65.3K=再生回数65,300回
  • 200K=再生回数200,000回

「K」の場合には、「〇〇K」と表記されている〇〇の後に「000」とゼロを3つつけた単位が再生回数です。

また小数点以下の数字がついている場合には「0.1K=100単位」でカウントされるでしょう。

続いて「M」で表記さいれている再生回数の具体例を出してみます。

  • 3M=再生回数3,000,000回
  • 2.5M=再生回数2,500,000回
  • 55.4M=再生回数55,400,000回
  • 20M=再生回数20,000,000回
  • 305M=再生回数305,000,000回

考え方としては「K」と同じになりますが、「M」の場合には「〇〇M」の〇〇の後ろに「000,000」とゼロを6つつけた数字が再生回数となるでしょう。

このように実際の再生回数の表記と「M」や「K」を使った表記とでは、文字数の表示だけでみるとレイアウトの余白がかなり変わってきます。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はその他の数字表記にも利用されている

TikTok(ティックトック)で数字を表示する時に利用されている「M」や「K」は、再生回数以外にも以下のように用いられている場所があります。

  • フォロー・フォロワー数
  • ファンの数
  • いいねの数

など。 基本的にTikTok(ティックトック)内の数字の表記か1000以上のものになると、どこでも「M」や「K」を用いて表示されているのがわかるでしょう。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はTikToker(ティックトッカー)の目標の1つになっている

またTikTok(ティックトック)のフォロワー数に「M」や「K」の表記があると、ある程度自分のTikTok(ティックトック)のプロフィールに箔が付くと考える人も多いようです。

そのためTikTok(ティックトック)を利用している芸能人や有名人の場合には、TikTok(ティックトック)アカウント開設当初から「M」や「K」という表記がつくものもあります。

しかし基本的にこれからTikTok(ティックトック)を使って有名になりたいという現在は無名の人であれば、最初のフォロワー数は数人〜数百人程度からのスタートが一般的でしょう。

TikTok(ティックトック)をスタートさせたばかりという人は、まずは再生回数数百から目標を「K」にして、「K」を突破したら「M」を目指していくことが多くなっています。

「K」や「M」が再生回数やフォロワー数として表示されることにより、他ユーザーからも「影響力がある人」「人気がある人」とひと目で認識され、仕事の依頼につながっていく可能性などもあるでしょう。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味?まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の視聴回数の「M」や「K」はどういう意味なのかについて詳しく調べてみました。

TikTok(ティックトック)の視聴回数の「K」は「キロ=1000単位」を表しており、「M」は「ミリオン=1,000,000単位」を表しています。

TikTok(ティックトック)の「K」や「M」がついていることは、ひとつの影響力の高さをしめしており、「K」や「M」がついているアカウントは人気のアカウントだとひと目で認識することができるでしょう。