LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)は儲かるの?儲かる為の方法を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

動画配信アプリの中でも10代20代の若年層を中心に人気のあるTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)を使ってこれから稼いでいきたいと考えている人もいるでしょう。

近年、画像の投稿や動画の配信などによって収益化できるSNSが増えてきていますが、TikTok(ティックトック)で儲けることはできるのでしょうか?

ここでは、TikTok(ティックトック)は儲かるのか?また、儲かる為の方法を分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)は儲かるの?儲かる為の方法を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)は儲かるのか?

配信動画の視聴者だけではなく、動画配信者も世界的に多くなっているTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)で動画を配信している人の目的は実にさまざまですが、中には「儲けたい」という気持ちからTikTok(ティックトック)を始める人もいるようです。

たとえば同じような動画配信サービスにYoutube(ユーチューブ)がありますが、Youtube(ユーチューブ)では広告収入というマネタイズ方法があります。

稼げる額は人それぞれ異なりますが、トップユーチューバーになれば年収1億円以上を儲けている人もいるようです。

しかし2021年7月現在のところTikTok(ティックトック)単体でYoutube(ユーチューブ)ほど儲けられるようなマネタイズ方法は登場していません。

そのためTikTok(ティックトック)単体がYoutube(ユーチューブ)並みに儲かるのかと言われれば、現在のところYoutube(ユーチューブ)ほどは儲けられないといえるでしょう。

今のところTikTok(ティックトック)単体だとマネタイズしにくく、儲かる仕組みが整っていないといえます。

しかしTikTok(ティックトック)を利用しているユーザー数が伸びていることなどから、今後TikTok(ティックトック)が儲かると予測している人も多くなっているようです。

さらに現段階でもTikTok(ティックトック)と他のSNSとの併用、他のサービスとの併用などでTikTok(ティックトック)を使って儲けている人も存在します。

TikTok(ティックトック)で儲かる為の方法

それでは実際に、TikTok(ティックトック)を使って儲かる為の具体的な方法についてみていきましょう。

TikTok(ティックトック)で儲かる為の方法 TikTok(ティックトック)の投げ銭機能を活用する

TikTok(ティックトック)で儲かる為の方法として、TikTok(ティックトック)を直接使ってマネタイズする唯一の方法が、投げ銭機能の活用です。

TikTok(ティックトック)では2021年3月より、ライブ配信者への投げ銭ができる「TikTok LIVE Gifting」というサービスがスタートしました。

ライブ配信を行う配信者に向けて、視聴者が架空のギフトをTikTok(ティックトック)で購入し、そのギフトを配信者に贈ることによって報酬が発生するという仕組みです。

TikTok(ティックトック)で購入できるギフトの価格は、1個数十円のものから数千円のものまで幅広く用意されていますので、受け取るギフトの種類によっても収入が変わってくるでしょう。

ライブ配信を行うことで直接TikTok(ティックトック)にて儲ける唯一の方法となっていますが、この投げ銭システムを利用するためには、以下のような一定の条件があります。

  • 投げ銭を受け取れる配信者は20歳以上であること
  • ギフトを購入して投げ銭が贈れる視聴者も20歳以上であること
  • 投げ銭を受け取るための銀行口座またはPaypalアカウントを持っていること
  • スマホからライブ配信の視聴をしていること

TikTok(ティックトック)は10代の利用者も多くなっていますが、TikTok(ティックトック)の投げ銭サービスは贈る側も受け取る側も20歳以上でなければなりません。

そのため10代の人がTikTok(ティックトック)で儲けたいと考えている場合には、この投げ銭システムは活用できないことになります。

またTikTok(ティックトック)の全てのユーザーがライブ配信を行えるわけではありません。

条件はTikTok(ティックトック)側にて非公開になっていますが、フォロワー数や視聴回数などを加味した上でライブ配信ができるかどうかが決まっているようです。

TikTok(ティックトック)で儲かる為の方法 Youtube(ユーチューブ)などマネタイズ可能なSNSへの誘導

2021年現在で多くのTikTok(ティックトック)ユーザーが儲けるために活用しているのが、マネタイズ可能なSNSへの誘導という方法になります。

TikTok(ティックトック)である程度のフォロワー数や視聴者数が稼げるようになってきたら、自分のYoutube(ユーチューブ)チャンネルに誘導して広告収入などを得るという方法です。

あえてマネタイズしにくいTikTok(ティックトック)で集客を行い、マネタイズしやすいSNSに誘導することで外部から新規ユーザーを取り込むことができ、儲かりやすくなるという仕組みを活用していきます。

ただし、他のSNSでも一定の条件を満たさないとマネタイズできないところも多くなっていますので、それぞれのSNSにてフォロワーや視聴者数を増やしていくことが大切です。

TikTok(ティックトック)で儲かる為の方法 企業の広告塔になり報酬を発生させる

TikTok(ティックトック)の中で「インフルエンサー」と呼ばれるレベルでフォロワー数がいる人であれば、企業や個人の提供している商品やサービスの広告塔となりスポンサー収入を発生させて儲けるという方法もあります。

TikTok(ティックトック)でアップしている動画のジャンルにもよりますが、美容関連の商品レビューなどで、化粧品メーカーなどから報酬をもらっているという人もいるでしょう。

このようなスポンサー報酬を得て儲けたい場合には、基本的に企業や個人からのお誘いがないと儲けることができません。

特定のジャンルで影響力を持つようになると企業や個人から声がかかるチャンスも多くなりますので、まずはTikTok(ティックトック)にて再生回数やフォロワー数を伸ばしていくことに専念しましょう。

TikTok(ティックトック)は儲かるの?儲かる為の方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)は儲かるのか?また、儲かる為の方法を分かりやすく解説してきました。

2021年7月現在のところTikTok(ティックトック)で直接的に儲ける方法は、投げ銭機能のみとなっています。

しかし今後マネタイズの方法が増えていけば、Youtube(ユーチューブ)のように大きな額が儲けられるようになる可能性もあるでしょう。