LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムのリール(Reels)を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムのリール(Reels)ってなに?

リール(Reels)の視聴方法や投稿方法を知りたいけれど、使い方はどうすればいいの?

インスタグラムのリール(Reels)が気になる方は、このようにお考えではないでしょうか。

リール(Reels)は、写真・動画・ストーリー・ライブ配信と同じく、コンテンツ動画を撮影し投稿・編集・シェアできるインスタグラムの代表的な機能のひとつと言えるでしょう。

インスタグラムのリール(Reels)を分かりやすく解説

インスタグラムのリール(Reels)は15秒から30秒の短尺動画を視聴したり、投稿したりできる機能です。

リール(Reels)とストーリーの違いがよくわからないとお考えの方もいるでしょうが、ストーリーは複数の写真や動画を組み合わせてスライド形式にしたものをさします。

一方、リール(Reels)はショートムービーであり、短尺されているもののれっきとした動画です。

イメージとしてリール(Reels)はTikTok(ティックトック)と同じような使い方ができると考えておけばよいでしょう。

インスタグラムのリール(Reels)とは?

インスタグラムのリール(Reels)とは、新規に動画を撮影したり、カメラロール内の動画を組み合わせたりして、TikTokのような使い方ができるのが特徴です。

リール(Reels)で撮影・編集した動画は、リール画面のほか、投稿フィード・プロフィールの投稿リール(Reels)タブ内・検索画面にサムネイル表示と、4ヶ所に表示・拡散されます。

15秒以内の超短尺動画であれば、ストーリーとしてリール(Reels)動画を投稿することも可能です。

リール(Reels)として投稿すれば、上記のようにインスタグラムの4ヶ所に表示でき、効率よく拡散することが期待できるでしょう。

インスタグラムのリール(Reels)の使い方 見る方法

インスタグラムのリール(Reels)の使い方として、まずは短尺動画を見る方法を解説します。

リール(Reels)を再生する使い方や画面の見方、いいね・コメント・シェアする使い方、視聴履歴として足跡はつくのかについてみていきます。

インスタグラムのリール(Reels)の動画を再生する使い方

インスタグラムのリール(Reels)動画を再生する使い方は、インスタグラムメインメニューの「リール(Reels)」アイコンをタップしましょう。

リール(Reels)へアクセスでき、自動的に短尺動画を見ることができます。

動画を上下にスワイプするだけで、次のリール(Reels)動画を視聴できます。

インスタのリール(Reels)画面の下部に表示されているアイコンは、リール(Reels)投稿者のプロフィール、さらに右側にはユーザーネームが表示され、「フォローする」のタップでインスタ上でフォローできます。

プロフィールの下にはリール(Reels)動画の解説が表示され「続きを読む」をタップすると、非表示部分が表示されます。

さらにその下には、リール(Reels)のバックミュージックの楽曲名が表示されます。

インスタグラムのリール(Reels)のいいね・コメント・シェアの使い方

インスタグラムのリール(Reels)で、いいね・コメント・シェアする使い方は、メインメニューのひとつ上段に表示されるアイコンをタップします。

アイコンは、左から以下の通りに表示されています。

  • いいね:「ハート」アイコン
  • コメント:「吹き出し」アイコン
  • ダイレクトメッセージ(DM):「紙飛行機」アイコンをタップして、ユーザー一覧から送信相手を選択、または検索フォームからユーザーを選択
  • コレクションへの動画保存:「付箋」アイコンをタップ
  • 報告する・興味なし・保存・リンクをコピー・シェア:「…」アイコンをタップして選択。「シェア」を選択し、送信先を選択する

ちなみに「保存」はコレクションへの保存をさし、カメラロールへの保存ではありません。

「リンクをコピー」してメディアに貼り付ければ、埋め込み動画によってインターネット上でシェアすることもできます。

ただしリール(Reels)の動画自体の著作権は製作者にあることを心得ておきましょう。

インスタグラムのリール(Reels)の視聴履歴や足跡

インスタグラムのリール(Reels)は視聴履歴や足跡がつきません。

ただし、ストーリー投稿したリール(Reels)については、視聴履歴として足跡がつきます。

いいねやコメントを表示すれば当然視聴履歴として足跡が残り、リール(Reels)画面の右下に、右から「コメント」「いいね」を確認できます。

インスタグラムのリール(Reels)の使い方 投稿する方法

インスタグラムのリール(Reels)の使い方として、短尺動画を撮影・製作・投稿する方法を解説します。

インスタグラムのリール(Reels)で動画を撮影する使い方

動画を撮影する使い方は、まずインスタグラムのリール(Reels)へアクセスし、画面右上の「カメラ」アイコンをタップしてカメラを起動し、撮影画面へアクセスしましょう。

フィードトップの「投稿」アイコンをタップしてストーリー投稿画面へアクセスする方法も同じように操作できます。

リール(Reels)撮影前のインスタグラムの設定

リール(Reels)動画を撮影する前に、以下の設定を画面左に表示されたアイコンで任意設定します。

  • 1つの動画の撮影時間を切り替え:アイコンをタップして「15分」「30分」のいずれかを選択
  • 音楽:「♬」アイコンをタップし、さらに楽曲一覧をタップ・またはフォームで検索して選択
  • 速度:「1x」アイコンをタップし、「0.3倍」「0.5倍」「2倍」「3倍」「4倍」を選択
  • エフェクト:「顔」アイコンをタップし「撮影」ボタン右側のアイコンをタップして選択
  • タイマー:「タイマー」アイコンをタップ。複数カットを組み合わせてリールを製作するときの1カットあたりの時間を設定

「音楽」では、リールで使用する楽曲をタップして選択し、楽曲を使用したいメロディー部分に「オレンジ」バーをドラッグで移動させて、再生時間を指定できます。

リール(Reels)撮影の使い方

リール(Reels)動画を撮影する使い方は、撮影ボタンをタップしてふたたびボタンをタップして停止します。

複数カットを撮影し、組み合わせて1つの動画を製作したい場合は、撮影ボタン⇒停止ボタンを繰り返して撮影します。

上記の「タイマー」を設定しておけば、動画1カットあたりの撮影時間を指定しておくことができ、便利な使い方ができます。

リール(Reels)を編集する使い方

撮影を終えると「編集」が表示され、タップすると以下のアイコンが表示され、リール(Reels)を編集する使い方ができます。

  • 保存:音楽なしで動画を保存
  • スタンプ:スタンプを挿入できる
  • らくがき:ペンでらくがきできる
  • テキスト:テキストを挿入できる
  • クリップを編集:不要な撮影カットを削除できる

「クリップを編集」は不要な撮影カットを削除できます。

使い方は不要な撮影カットをタップして選択し、削除ボタンをタップしましょう。

リールの撮影・編集を終えたら「シェア」をタップしましょう。

インスタグラムのリール(Reels)で動画を投稿する使い方

インスタグラムに投稿する使い方は、まずは投稿方法を「シェア」画面にて「リール」「ストーリーズ」タブのいずれを選択します。

リールを選択した場合は、サムネイル画像をタップして「カバー」画像を選択しましょう。

「キャプション」にハッシュタグを記入し、「シェア」を選択して投稿します。

ストーリーズを選択した場合の使い方は、シェア先を選択しましょう。

これでインスタグラムにリール(Reels)の動画を投稿することができます。

インスタグラムのリール(Reels)を分かりやすく解説まとめ

インスタグラムのリール(Reels)は、短編動画コンテンツを投稿できます。

趣味や日常の短尺動画を撮影することはもちろん、企業のオリジナル広告としてCMをリール(Reels)で製作しシェアすることも可能です。

リール(Reels)はマーケティングでも重宝する機能ですので、ぜひご活用ください。