LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の録画方法を分かりやすく解説

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>17LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17ライバーの配信を視聴したい方も、17LIVEのライブ配信で人気ライバーになりたい方も、17LIVEを最短1分でダウンロードしてはじめてみよう☆

>>17LIVEのダウンロードはこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

17LIVE(イチナナ)は生放送のようなライブ動画配信システムがメインの動画配信サイトです。

リアルタイムで配信者であるライバーと視聴者であるリスナーのコミュニケーションが取れることが大きな魅力となっています。

しかし、17LIVE(イチナナ)で配信したライブを、あとで自分で確認したいという人もいるでしょう。

また、ライブ配信を見られなかったフォロワーのために、すでに配信済みのライブ動画を録画して見られるようにしておきたいという人もいますよね。

実は17LIVE(イチナナ)では、録画したライブ動画をアプリ上に保存して公開することができます。

今回は、17LIVE(イチナナ)の録画方法や録画した動画の公開方法について詳しく調べて見ました。

17LIVE(イチナナ)の録画方法を分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)は、台湾発のライブ動画配信アプリサービスのことです。 10代20代を中心として人気が高まっており、その中ではライバーと呼ばれるライブ配信者に多くのファンがついています。

そのためライブ配信を見逃したというリスナーの中には、録画したライブ動画を見たいという人もいるでしょう。

また、ライバー側も自分のライブ配信を確認してみたいという人もいます。 そんな時に利用できるのが、ライブ配信の録画です。

17LIVE(イチナナ)の録画方法

現在17LIVE(イチナナ)のアプリ自体に録画機能は付いていないようで、録画をするのであれば、スマホ自体に搭載されている録画機能を使用する必要があります。

17LIVE(イチナナ)のライブ動画を録画するためには、iPhoneで録画する必要があるようです。

またAndroidなどのiPhone以外のスマホを利用しているのであれば、動画を録画できるアプリなどをダウンロードすれば録画が可能な場合もあります。

ちなみに作動は未確認ですが、Androidであればスマホ画面を録画できる「AZ スクリーン レコーダー」というアプリがあるようですね。

一方のiPhoneでは、アプリをダウンロードせずにiPhone自体の機能を使って17LIVE(イチナナ)のライブを録画することができます。

iPhoneで17LIVE(イチナナ)を録画する条件

iPhoneで17LIVE(イチナナ)を録画する条件ですが、iPhoneのOSがiOS11以上である必要があります。

iPhone10以下のOSの場合には、画像のスクリーンショット機能しかありませんので動画を録画することはできません。

17LIVE(イチナナ)を録画するのであればiOS11以上が利用できるiPhoneを持っていることも条件になるでしょう。

録画の初期設定を行う

iOS11が入っているiPhoneでも、初期設定をしなければ録画ができるようにはなっていません。

まずはiPhoneの「設定」をタップし、「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」まですすんでいき、画面収録の項目にある+をタップ。

すると録画ボタンが、iPhoneのコントロールセンターに追加されます。 17LIVE(イチナナ)アプリを立ち上げて、ライブ動画の配信を始めます。

動画の配信中に、iPhoneのコントロールセンターを立ち上げ、録画ボタンをタップすれば録画がスタートします。

また、17LIVE(イチナナ)内に録画したライブを保管することも可能です。 メイン画面一番下の17LIVE(イチナナ)アイコンをタップします。

すると配信メニューが表示されるので、右下にある「ライブ録画」をタップしましょう。

次に投稿する録画したライブ配信動画を選択して、投稿していきます。

選択肢には、スマホに保管されている動画が全て表示されますが、17LIVE(イチナナ)のライブ録画としてアップできるのは、17LIVE(イチナナ)でライブ録画されたもののみです。

他の動画をアップしようとしても、アップされることはありませんので注意してください。

17LIVE(イチナナ)の録画方法を分かりやすく解説まとめ

今回は17LIVE(イチナナ)の録画方法について解説してきました。

現在のところ、17LIVE(イチナナ)アプリ自体の機能を用いて、ライブ配信を録画することはできません。

しかし、スマホ自体の機能や録画専用のアプリなどを利用することによって17LIVE(イチナナ)のライブ配信を録画することが可能です。

またiPhoneのiOS11以上であれば、アプリを利用せずにスマホを使ってライブ配信の録画ができるようになっています。

ライブ配信者であるライバーが録画することは可能ですが、この方法を利用すれば視聴者側であるリスナーもライブ配信の録画をすることができるでしょう。

またライバーであれば、録画したライブ配信を17LIVE(イチナナ)上で保管できるようにもなっています。

全てのライブ配信を録画しておけば、ライブ配信を見逃したリスナーがいつでも録画分を見ることができますね。

ライバーとしての活動スタイルにもよりますが、ライブ動画の配信に慣れてきたら自分のライブを録画してバックナンバーを作っていくのも良いかもしれません。