LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティを分かりやすく解説

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

【PR/超おすすめ】テラスハウスやあいのりなど話題のドラマが31日間無料で視聴可能☆

>>FODの31日間無料視聴はこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

【PR/超おすすめ】テラスハウスやあいのりなど話題のドラマが31日間無料で視聴可能☆

>>FODの31日間無料視聴はこちらから☆

>>Pococha LIVEはアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha LIVEのダウンロードはこちらから☆

【PR/超おすすめ】テラスハウスやあいのりなど話題のドラマが31日間無料で視聴可能☆

>>FODの31日間無料視聴はこちらから☆

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

台湾発のライブ配信アプリである17LIVE(イチナナ)は、2017年に日本に上陸したばかりですが、現在10代20代を中心に爆発的な人気となっています。

自分のライブ動画を無料で配信できたり、お気に入りの子のライブ動画を無料で視聴できるのが人気の理由となっています。

しかし、実は17LIVE(イチナナ)ではライブ配信を行うことで収益をあげることもできるようになっているのです。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティを分かりやすく解説していきます。

17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティを分かりやすく解説

現在10代20代を中心に人気が上昇しており、ユーザー数も増えている17LIVE(イチナナ)ですが、人気の理由は無料のライブ配信や視聴だけではありません。

実は、17LIVE(イチナナ)を利用することで収益をあげることも可能となっており、かなりの高収入を得ている人もいるようです。

17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティが発生するしくみ

17LIVE(イチナナ)では、ライブ配信をすることにより報酬が発生するチャンスを得られるようになっています。

Youtubeなど他の動画配信サイトの場合、収入を得るのであれば動画配信中に貼り付けられる広告収入に頼ることになりますよね。

しかし17LIVE(イチナナ)の場合には、ライブ配信を視聴するリスナーと呼ばれる人々からの直接的な「投げ銭システム」によって報酬を得るしくみになっています。

ただし「投げ銭」と言っても、ライブ配信をするライバーと呼ばれる人たちにリスナーが直接お金を払うことはありません。

リスナーが17LIVE(イチナナ)上で販売されている「ギフト」というものを購入し、それをライバーにプレゼントとして送ることにより、ライバーにポイントが発生するしくみです。

17LIVE(イチナナ)のギフトとは?

17LIVE(イチナナ)のギフトとは、ライバーに投げ銭をするための、ツールのようなものです。

ギフトを購入するためには、まずは17LIVE(イチナナ)上で利用できるポイントを購入する必要があります。

ポイントは120ポイント(日本円で120円)から550000ポイント(日本円で375000円)までを一括で購入することができます。

ポイントを購入したら、そのポイントを利用してギフトを購入することができるようになります。

ギフトを購入するためには、ライブ配信中の画面、一番右のプレゼントアイコンをタップします。

するとギフトの種類が表示されます。 ギフトには、実に様々な種類があり、100円前後のものから数万円するものまで揃っています。

このギフトをリスナーから送ってもらうことによって、ライバーに収入が入るというしくみになっています。

17LIVE(イチナナ)のポイント換算方法とロイヤリティ

17LIVE(イチナナ)のポイント換算方法ですが、「1P=1円」として計算されます。

つまり100Pのギフトを受け取ると100円相当の売上が上がったことになります。

ただし、送られたギフトの全額がそのままライバーの収入になる訳ではなく、1円あたり0.5円相当が17LIVE(イチナナ)側の取り分となります。

そして、その残りがライバーの取り分となるのです。

つまり、100円相当のギフトを送られたライバーには50円相当の収益が上がるようになっています。

およそ半額を17LIVE(イチナナ)側に手数料として取られてしまうのは、割に合わないと感じる人もいるかもしれません。

しかし、この条件でも17LIVE(イチナナ)で大きな収益をあげている人は多くなっています。

17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティを分かりやすく解説まとめ

今回は17LIVE(イチナナ)の収益・報酬・ロイヤリティについてわかりやすく解説してきました。

17LIVE(イチナナ)では、Youtubeなどの広告収入とは異なる、投げ銭システムを導入しています。

ライバーとしてリスナーからのギフトを受け取ることで報酬が直接的に発生するというしくみです。

つまり、自分のファンを増やして多くのギフトをもらうことによって、より多くの収入が発生することになります。

ただし、17LIVE(イチナナ)側の手数料割合も大きく、ギフトのポイント分のおよそ半額は17LIVE(イチナナ)側に手数料として徴収されます。

もしも、17LIVE(イチナナ)で収益をあげて生活していきたいと考えるのであれば、この手数料分なども考慮した上で、広告収入と比較しながら検討していく必要があるでしょう。

ただし、1ヶ月で数十万〜数百万円を稼ぐライバーも現実に存在します。

やり方次第では大きな収益をあげることも十分に可能ですので、まずは気軽に無料で動画配信を楽しんでみてくださいね。