LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)を分かりやすく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む500名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20200110221252j:plain

f:id:webwebweblog:20180715055049j:plain

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)ってなに?

ライブ配信を観ていたらいきなりPoke(ポーク)が表示されたけれど、どのような使い方をすればいいの?

17LIVE(イチナナ)のライブ配信でPoke(ポーク)を使うメリットってなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。

17LIVE(イチナナ)は、アジア圏を中心に大人気を誇るライブ配信アプリです。

エンタメの視聴に利用する方や、イケメンやかわいい女性との交流目的に利用する方など、17LIVE(イチナナ)ユーザーの目的は人それぞれ。

一方、有名になるためにみずから17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行いファンを獲得するためのツールとしても、幅広いユーザーから支持を集めています。

17LIVE(イチナナ)を視聴中に急にPoke(ポーク)が送られてきて、どう対応すべきか困っている方もいるのではないでしょうか。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)を分かりやすく解説

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)は、ライバーからリスナーに向けたあいさつのようなものです。

インスタグラムやツイッターの「いいね」もあいさつのようなものですが、17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)はいいねとは異なる意味合いを持っています。

そもそも17LIVE(イチナナ)は、エンタメを提供するライバーとリスナーが自由に交流できるライブ配信サービスです。

通常のSNSはユーザー同士がフラットな関係性ですが、17LIVE(イチナナ)はライバーをリスナーが応援するという関係性のうえ成り立っています。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)はライバーがリスナーに向けた、気軽なあいさつのようなものだと考えておけばよいでしょう。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)とは?その意味

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)は、ライバーからリスナーに送ることができるスタンプのようなものです。

一方、リスナーからライバーにPoke(ポーク)を送ることはできません。

17LIVE(イチナナ)においてPoke(ポーク)の起点はライバーであり、リスナーはライバーから送られたPoke(ポーク)に対してのみ、poke(ポーク)返しができます。

Poke(ポーク)はつつくを意味し、17LIVE(イチナナ)ではライバーによってさまざまな使い方をします。

ライブ配信を観に来てくれたリスナーに対し「はじめまして」「いらっしゃい」など、気軽なあいさつとしてPoke(ポーク)を使うライバーは多いでしょう。

長時間視聴してくれているのにもかかわらず、何もアクションを起こさないリスナーに対しPoke(ポーク)を送ることで「ねえねえ」と話すきっかけを作るために使うライバーもいます。

またギフトを贈ってもらったお礼にPoke(ポーク)を送るなど、使い方はライバーによってさまざまです。

Poke(ポーク)は17LIVE(イチナナ)のライバーとリスナーの気軽なコミュニケーションツールとして役立ちます。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)の使い方【リスナー編】

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)の使い方は、ライバーが送ったPoke(ポーク)に対してリスナーがPoke(ポーク)返しするだけです。

ライブ配信を視聴していると「あなたにPokeしました」と表示されます。

「Poke返し&フォロー」または「Poke返し」をタップして、Poke(ポーク)を返してあげましょう。

Poke(ポーク)返しすると、ライブ配信画面上に17LIVE(イチナナ)のマスコットキャラクター17ベイビーが表示され、画面を彩ります。

17LIVE(イチナナ)でPokeを返しても返さなくても特に問題はありませんが、Poke(ポーク)返しをするとライバーさんはうれしいようです。

無料でPoke(ポーク)返しできますので、ぜひ応援しているライバーさんに喜んでもらうためにもPoke(ポーク)を返してあげましょう。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)は無料で利用できるコンテンツですが、課金コンテンツでもあります。

上の画像のようなPoke(ポーク)は無料で利用できますので、安心してご利用ください。

17LIVE(イチナナ)の課金Poke(ポーク)は、以下のように有料であるむねが記載されています。

  • フレンドリーにPoke(2,999p)
  • 優しくPoke(999Pp)
  • Pokeを返す(499p)
  • Pokeを返す(送信)
  • キャンセル

有料Poke(ポーク)が送られてきたからと言って、必ず返さなくてはならないのではありません。

無料Poke(ポーク)を返して不信感をいだくライバーも特にいませんので、気兼ねなく無料コンテンツを利用しましょう。

「Pokeを返す(送信)」を選択すれば、無料でPoke(ポーク)返しができます。

有料Poke(ポーク)には「キャンセル」もありますが、無料でもPoke(ポーク)返ししてもらったほうが、17LIVE(イチナナ)ライバーさんはうれしいようです。

中には有料Poke(ポーク)を送信する方もいますが、初対面の頃から17LIVE(イチナナ)で課金Poke(ポーク)を送るライバーは少ないのが実情です。

17LIVE(イチナナ)でなかよくなったライバーさんからおねだりとして有料Poke(ポーク)が送信されてくる可能性は考えられるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)の使い方【ライバー編】

基本的にPoke(ポーク)はあいさつや交流目的であり、課金目的で利用するライバーがあまり多い印象は受けません。

ただし有料Poke(ポーク)は17LIVE(イチナナ)の有料コンテンツですので、乱用するとリスナーに嫌悪感をいだかせてしまいます。

有料Poke(ポーク)は17LIVE(イチナナ)ライバーの利益となるわけですから、ライバーのメリットになりますが、くれぐれも乱用は控えてください。

一方、無料Poke(ポーク)を使用するメリットはというと、17LIVE(イチナナ)でリスナーと出会うきっかけづくりができます。

何もしてくれないライバーとPoke(ポーク)してくれるライバーでは印象が異なるため、リスナーの応援してあげようという気持ちに差が生まれるのではないでしょうか。

「Poke返し&フォロー」を選択してもらえば、17LIVE(イチナナ)のフォロワーを獲得できます。

多くの17LIVE(イチナナ)ライバーは、視聴開始すぐにPoke(ポーク)を送ってくる方が多いです。

せっかく17LIVE(イチナナ)で利用できるPoke(ポーク)ですので、配信内容を充実させつつ上手に活用しましょう。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)チャレンジでライバーを応援!

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)チャレンジとは、リスナーがライバーを応援する企画です。

ライブ配信をしていると、突如赤い爆弾ベイビーが現れ、Poke(ポーク)チャレンジ開始となります。

ライバーからの「ラブリーPoke(2,999p)」「フレンドリーPoke(999p)」「ナイスPoke(499p)」の有料Pokeすべてに、リスナーが3分以内にPoke(ポーク)返しをすることで、成功となります。

Poke(ポーク)返しはひとりのリスナーがすべて返してもよいですし、他のリスナーと協力して返してもOKです。

17LIVE(イチナナ)でPoke(ポーク)チャレンジに失敗してもペナルティはありません。

チャレンジに成功すると17LIVE(イチナナ)での注目度がアップするという、リスナーが協力してライバーを応援することができるミニイベントです。

Poke(ポーク)チャレンジが終了すると、他のライバーのルームであたらにPoke(ポーク)チャレンジ開始となります。

リスナーの協力で、お気に入りのライバーを応援してみてはいかがでしょうか。

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)を分かりやすく解説まとめ

17LIVE(イチナナ)のPoke(ポーク)は、ライバーから送られる気軽なあいさつです。

無料で利用できるコンテンツですので、ライバーから送られてきたら返してあげましょう。

有料Poke(ポーク)のご利用もライバー次第ですし、万が一送られてきても無料Poke(ポーク)で返すことができますのでご安心ください。

Poke(ポーク)は17LIVE(イチナナ)でもっとも利用される機能ですので、どのような使い方をしたらよいのかをぜひご確認くださいね。