LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

TikTok(ティックトック)の検索方法・ID検索を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181110161452j:plain

芸能人から無名の可愛い・かっこいい子まで若い世代を中心にユーザー数を増やしている動画配信アプリのTikTok(ティックトック)。

そんなTikTok(ティックトック)をこれから使ってみたいという人の中には、すでにフォローしたいTikToker(ティックトッカー)がいるという人も多いのではないでしょうか。

TikTok(ティックトック)ではユーザー名やタグなどを用いて、自分の視聴したいユーザーの投稿を検索することができるようになっています。

そこで今回は、TikTok(ティックトック)の検索方法・ID検索について分かりやすく解説していきます。

TikTok(ティックトック)の検索方法・ID検索を分かりやすく解説

TikTok(ティックトック)では、さまざまな検索方法が利用できるようになっていますが、大きく分けて以下の2つの方法のいずれかを用いて検索を行なっていくことになるでしょう。

  • カテゴリ分けされたものからの検索方法
  • ID検索などのキーワードからの検索方法

それでは実際にそれぞれの検索方法について詳しく紹介していきます。

TikTok(ティックトック)の検索方法 カテゴリ分けされたものからの検索方法

TikTok(ティックトック)で自分の好きなジャンルなど、すでにカテゴリ分けされたものからの検索方法です。

たとえば動物やペットの可愛い・面白い動画の中からお気に入りのTikTok(ティックトック)ユーザーを見つけたいとう場合などには、「動物・ペット」などのカテゴリから一覧で自分のお気に入りを探すことができるでしょう。

TikTok(ティックトック)のカテゴリ検索方法としては、まずはTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて下部メニューの中にある「トレンド」をタップしてください。

TikTok(ティックトック)のトレンド画面が表示されると、検索窓のすぐ下にカテゴリが表示されています。

カテゴリ項目を左右にスライドさせることで、カテゴリを選択することができますので「トレンド」「楽曲」「セレブ」「動物・ペット」「グルメ」「ゲーム」など自分のみたいカテゴリを選択してタップしていきましょう。

自分の好きなカテゴリの投稿動画が一覧で表示されます。

TikTok(ティックトック)の検索方法 ID検索などの使ったキーワード検索方法

TikTok(ティックトック)のカテゴリでは表示されないような、より詳細な検索方法として利用できるのがキーワード検索です。

自分の好きなキーワードをTikTok(ティックトック)内で検索すると、キーワードに関連した動画の一覧を紹介してもらえるでしょう。

代表的なものがTikTok(ティックトック) ID検索であり、直接TikTok(ティックトック)のIDを入力することで特定の相手を見つけられるという検索方法です。

またID検索方法の他にも「ハッシュタグ」や「ジャンル名」「楽曲名」などを利用して検索をかけることができるでしょう。

具体的なID検索をはじめとするキーワード検索方法としては、まずはTikTok(ティックトック)アプリを立ち上げて下部メニューの中にある「トレンド」をタップしてください。

トレンド画面が表示されると一番上に検索窓が表示されるので、その検索窓にIDまたはハッシュタグなどの検索したいワードを入力していきます。

キーワードを入れると該当する検索項目の一覧が表示されるので、その中からみたいユーザーの投稿動画やユーザーページなどを確認していきましょう。

TikTok(ティックトック)の検索方法 キーワード検索とカテゴリ検索を組み合わせた検索方法

ここまでTikTok(ティックトック)の検索方法として、キーワード検索とカテゴリ検索のやり方をそれぞれ紹介してきました。

しかし検索方法として、キーワード検索とカテゴリ検索を組み合わせて検索をかけるという方法も利用できます。

TikTok(ティックトック)でキーワード検索とカテゴリ検索を組み合わせて検索する方法を使うためには、通常の検索方法と同じようにTikTok(ティックトック)の下部メニューの中から「トレンド」をタップしていきましょう。

「トレンド」の項目が表示されたら、まずは検索窓に検索したいキーワードを入力します。

たとえば「おもしろ」などの検索キーワードだけで検索をかけるとコント系の動画、面白い動物の動画、おもしろ可愛い女の子の動画などさまざなまおもしろ動画が表示されるでしょう。

しかし、「おもしろ」のキーワードに加えて、カテゴリ部分で「動物・ペット」を選択すれば、面白い動物やペットだけの動画が表示されます。

このように「キーワード検索+カテゴリ検索」を利用することで、検索内容をより絞って検索することができるでしょう。

TikTok(ティックトック)の検索方法を使っても探しているユーザーや動画が見つからない原因

またここで紹介したTikTok(ティックトック)の検索方法を使って検索を行なっても、探しているユーザーや動画が見つからないという場合もあるでしょう。

TikTok(ティックトック)の検索方法やID検索を使っても探しているユーザーや動画が見つからない場合には、以下のような原因が考えられます。

  • 検索しているIDやユーザー名が間違っている
  • 検索しているユーザーがIDを変更している
  • 検索しているユーザーや動画の公開範囲が制限されている
  • 検索しているユーザーや投稿がすでに削除されている

など。 検索しているIDやユーザー名の入力内容に間違いがあり、正しく検索結果が表示されない場合があります。

大文字・小文字の違いなどによっても検索結果が変わってくる可能性がありますので、ただしい名称で検索されているかを確認してみましょう。

続いて、検索しているユーザーがすでにユーザー名やIDを変更しているため検索結果に表示されないという可能性もあります。

特に身バレや学校バレなどを防ぎたいユーザーの場合には、TikTok(ティックトック)内に知り合いや友達を見つけた時点でIDやユーザー名を変更する人も多くなっていますので、検索結果で表示されない場合には変更している可能性があるでしょう。

さらに身バレや知り合いバレなどを防ぐ方法として、検索しているユーザーが公開範囲を制限しているため検索結果に出てこないという可能性もあります。

また探しているユーザーがTikTok(ティックトック)から退会している場合や、動画を削除している場合なども検索結果に出てこない可能性があるでしょう。

TikTok(ティックトック)の検索方法・ID検索を分かりやすく解説まとめ

今回は、TikTok(ティックトック)の検索方法・ID検索について分かりやすく解説してきました。

TikTok(ティックトック)ではキーワードによる検索方法やカテゴリによる検索方法を利用して、探しているユーザーや動画を見つけることができるでしょう。

TikTok(ティックトック)で使える検索方法を組み合わせて使ってみることで、より検索結果を絞っていくこともできますよ。