LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)など動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

これから17LIVE(イチナナ)を始めたいという人や17LIVE(イチナナ)を始めたばかりという人もいるでしょう。

そんな17LIVE(イチナナ)ライバーになったばかりの人たちは、どうやったらファンを増やせるのかと悩んでいる人もいるかもしれません。

17LIVE(イチナナ)ライバーとしてファンを増やしていきたいと考えるのであれば、配信時間を工夫してみるのも1つの方法ですよ。

そこで今回は、17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間について詳しく解説していきます。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説

17LIVE(イチナナ)の配信を始めたばかりだと、視聴者数も少なくまだまだフォロワーを増やしていきたいと考える人も多いものです。

17LIVE(イチナナ)でフォロワーを増やすためには色々な方法があり、ライバーそれぞれが工夫をこらしながら配信を行なっています。

中には、トーク力を磨くとかメイクを頑張るなどの努力が必要になるものもありますが、配信する時間帯を工夫するだけでもフォロワーが増える可能性は高いのです。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間の前に配信の時間制限について理解しよう

17LIVE(イチナナ)の動画配信をする前に確認しておかなければならないのが、17LIVE(イチナナ)の禁止事項です。

17LIVE(イチナナ)では、18歳未満は毎日22時〜5時の間は配信自体が禁止となっています。

17LIVE(イチナナ)自体は12歳から利用することができるので、18歳未満のユーザーも多いと思いますが、配信可能時間はしっかり守って配信をするようにしましょう。

万が一、規約を破って18歳未満が22時以降に配信をした場合にはユーザーからの通報などによって17LIVE(イチナナ)から連絡がくる場合もあります。

最悪の場合、アカウントの利用停止処分などにもなりかねませんので、時間帯は必ず守って配信を行うようにしてください。

深夜帯に配信できないのが不利に感じる人もいるかもしれませんが、次から紹介するようにターゲット層によっては22時前でもフォロワーを着実に伸ばしていくことができますよ。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間はターゲットユーザーによっても異なる

17LIVE(イチナナ)のおすすめの動画配信時間についてですが、どのような層をターゲットとして絞るかによってもおすすめの配信時間は異なります。

例えば、10代前半くらいの男女をターゲットにするのであれば、学校が終わって部活や友達と遊んで帰宅してくる時間帯くらいからの配信がおすすめです。

10代前半の世代が自宅に帰ってくる時間となると18時くらいからが多くなるでしょう。

そうなると18時から22時くらいがおすすめの配信時間になってきます。

また18歳から20代前半くらいをターゲットとするのであれば、仕事やアルバイトなどで帰宅時間が遅くなることも考慮し、20時〜深夜帯くらいがおすすめの配信時間になるでしょう。

まずは自分のフォロワーになる可能性のあるユーザーが、どのような年齢層でどのくらいの時間帯にスマホを見ているのかを意識して配信するのがおすすめです。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間として週末の夜間などはユーザーが増える傾向がある

また17LIVE(イチナナ)では金曜日の夜や土曜日の夜など、週末の時間帯にはユーザー数も増える傾向があります。

週末などで翌日が休みの日には、リラックスしてスマホを見る時間も長くなるため17LIVE(イチナナ)を視聴している人の数も相対的に多くなるでしょう。

ただし、週末の夜などはユーザー数も多くなりますが配信側のライバーも多くなると考えるのが無難です。

視聴者が増える分、配信する側であるライバルも多くなりますので、どんなライブにしていくかの内容を重視して配信することを考えていきましょう。

他国のフォロワーを意識するのであれば、その国の時間帯もチェックしておくのがおすすめ

また、17LIVE(イチナナ)は台湾発のアプリであり、日本人以外のユーザーも多くなっています。

そして海外からの視聴者の中には、日本語の歌を知りたいなどの理由でカラオケのライブ配信などを好む人もいるものです。

このように海外のユーザーをターゲットとしてライブ配信を行うのであれば、その国の時間帯をチェックしておく必要があります。

例えば、中国や台湾のユーザーにフォローしてほしいという人であれば、中国や台湾の人が見やすい時間帯に配信していくことを心がけると良いでしょう。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説してきました。 17LIVE(イチナナ)では、24時間配信することが実質可能ですが、フォロワーを増やしたいのであれば時間帯を工夫することも大切です。

また一度配信時間を決めたら、なるべく毎日同じ時間に配信することで視聴してもらいやすくなりますよ。

ただし18歳以下の人に関しては、動画配信は毎日22時〜5時までは禁止されています。

時間帯を守らない場合には、アカウントの利用ができなくなってしまうリスクなどもありますので必ず配信時間は守って利用していきましょう。

まずは自分のフォロワーになってほしい層が見やすい時間帯にライブ配信することを心がけてみてくださいね。