LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

>>【PR】Pococha はアプリをダウンロードしてすぐに視聴可能♪

17LIVE以外にもかわいい女の子やイケメンの男の子を探してみたいという方やまだ出来て新しい環境で有名ライバーになってみたいという方におすすめです☆

>>Pococha のダウンロードはこちらから☆

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20181112173426j:plain

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は、いつなの?

ファンを獲得するために、17LIVE(イチナナ)に視聴者が集まる時間帯を狙って配信したい!

あなたは今、このようにお考えですよね。

17LIVE(イチナナ)でライバー活動を行うからには、視聴者を獲得したいとお考えの方は多いはずです。

ここでは17LIVE(イチナナ)に視聴者が集まりやすいおすすめの配信時間について解説していきます。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間にライバー活動を行うのは、視聴者獲得にかかせない条件と言えるでしょう。

視聴者獲得には、ライバーの強みを活かした配信を行うことや、リスナーを思いやり楽しんでもらえる配信を行う工夫が大切です。

ただそれはリスナーがライブ配信を視聴してくれるからこそできるアイデアであり、まずはライブ配信に足を運んでもらうための工夫をしなければいけません。

より多くのリスナーにライブ配信へ足を運んでもらうためには高頻度でライブ配信を行うことと、視聴者が多くなる時間帯を狙ってライブ配信を行うことでしょう。

ここでは17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間について解説します。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は20時から21時がピーク

もっとも17LIVE(イチナナ)の配信時間としておすすめなのは、20時から21時までの時間帯です。

20時から21時までの時間帯は、仕事や家事を終え夕食や入浴などを済ませてほっとできる頃であり、もっとも17LIVE(イチナナ)にユーザーが集まりやすいです。

もう少し幅を広げた17LIVE(イチナナ)の配信時間としておすすめの時間帯は、夕方16時から深夜0時までです。

夕方は仕事や学校などの時間の制約から解放される時間帯ですので、17LIVE(イチナナ)に人が集まりやすく、配信時間としておすすめです。

23時以降の深夜の時間帯も配信時間としておすすめで、就寝時間が遅い視聴者が17LIVE(イチナナ)ユーザーが利用します。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は土・日曜日

20時から21時についで17LIVE(イチナナ)の配信時間としておすすめなのは、土・日曜日です。

やはり休日と言うこともあって、午前10時から深夜0時頃までの時間帯に17LIVE(イチナナ)にユーザーが集まりやすくなっています。

夜間の17LIVE(イチナナ)の利用状況は平日も休日もそれほど変わりませんが、昼間の時間帯は土・日曜日のほうが圧倒的に多いため、ライブ配信を行うのに適していると言えます。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は12時台と言う声も

17LIVE(イチナナ)の配信時間として12時台もおすすめの時間帯と言えます。

仕事や学校の昼休みの時間帯ですので、休憩時間に17LIVE(イチナナ)をのぞくユーザー数が増えるためライブ配信を行うのにおすすめの時間帯と言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間はターゲット層にも注目

17LIVE(イチナナ)の混雑状況から考えて、一般的におすすめの配信時間は夜間と休日ですが、視聴者のターゲット層によっては異なるパターンもあります。

サラリーマンやOLの場合は、早くて仕事終了時間である18時以降ころになるパターンが多いでしょう。

学生の場合は、部活をしていない方で16時以降から放課後になるパターンが多いです。

主婦層をターゲットにする場合は、家族が仕事や学校へ行く平日の昼間もおすすめの配信時間と言えます。

ナイトワークの方をリスナーのターゲットにする場合は、仕事を終えた午前中くらいがおすすめの配信時間になります。

現にある17LIVE(イチナナ)のランキング常連である人気ライバーは、もっとも17LIVE(イチナナ)の利用率が低い平日の午前9・10時ころにライブ配信を行っています。

その理由は、ターゲット層に合わせてライブ配信を行っていることが考えらえれるでしょう。

17LIVE(イチナナ)で一般的におすすめだと考えられる配信時間は夜間や休日ですが、そればかりに捕らわれる必要はないと言えます。

視聴者が増える時間帯は、ライバルとなるライバーが増える時間帯でもあるため、配信内容を工夫しなければ人気ライバーになるのは難しいと言えるでしょう。

ターゲットに合わせた配信時間でライブ配信を行うことは、興味ある視聴者が多いためリピーターが増えやすくなります。

同時にすべての17LIVE(イチナナ)ライバーをライバルにする必要がなくなるため、ライバルを減らすことにつながり、おすすめと言えます。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は国ごとの時差にも注目しよう

台湾初のグローバルライブ配信アプリ17LIVE(イチナナ)は、ターゲット層が外国人の場合、国ごとの時差にも注目しましょう。

日本時間と時差がないのは韓国ですので、おすすめの配信時間は同じと言えます。

17LIVE(イチナナ)の圧倒的ユーザー数を占めると考えられる中国・香港・台湾と日本の時差は1時間で、日本時間よりも先に進んでいます。

シンガポール・マレーシアも日本との時差も1時間、タイ・ベトナム・インドネシアのジャカルタは2時間の時差があり、同じく日本よりも先に進んでいます。

たとえばランチタイムを狙うとしても2時間の時差がある場合は、日本時間と比較して17LIVE(イチナナ)でおすすめの配信時間が大きく異なりますのでご注意ください。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間はイベント開催時

17LIVE(イチナナ)でライブ配信を行うのにおすすめなのは、時間帯はもちろんですが、イベント開催時も外せません。

ランキング上位を狙いたいライバーの人数が増えるのと同時に、それを応援するリスナーの人数も増えるのは納得と言えるでしょう。

17LIVE(イチナナ)ライバー数が増えることから、イベント開催時は激戦期間とも言えますので、ライブ配信の内容をきちんと魅力的にして、多くのリスナー獲得につとめてください。

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間を詳しく解説

17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間は、夜間や休日はもちろん、昼休みの時間帯もあてはまります。

イベント開催時期も、17LIVE(イチナナ)のユーザーが集まりやすいため、配信時間としておすすめと言えるでしょう。

ただしユーザーが集まりやすい時間帯は、ライバーにとってライバルが増える時間とも言えます。

リスナーの興味がないライブ配信を行っても、よほど充実した内容でなければ見向きもされない可能性も否めません。

よってターゲット層を絞った配信時間にライブ配信を行うことも、ファン獲得のためにはおすすめと言えます。

まずはいろいろ配信時間を変えてみたり、ターゲット層についてリサーチしてみたりして、自分にとって17LIVE(イチナナ)のおすすめの配信時間をみつけるといいかもしれませんね。