LIVE・LIVE・LIFE

17LIVE(イチナナ)・TikTok(ティックトック)・Youtube(ユーチューブ)・動画配信アプリに関する情報を発信しています

インスタグラムのDMの使い方を分かりやすく解説

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

【PR】17LIVEやPocochaで本気でライバーとして活躍したい方は大手ライバー事務所のベガ・プロモーションへの参加がおすすめ♪

・トップライバーを含む2000名以上のライバーが多数所属

・ライバーのマネージメントを丁寧に、優しく行ってくれる

・インフルエンサー案件など豊富な案件を紹介

-公式サイト内のLINE@で気軽に質問やご相談が可能です-

>>ベガ・プロモーションの詳細ページはこちらから☆

f:id:webwebweblog:20201130200520j:plain

f:id:webwebweblog:20201202190930j:plain

インスタグラムのDMの使い方がよくわからない。

DMでは文字以外にどのようなものを送ることができるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

インスタグラムのDMは、メッセージのやりとり以外にも、投稿を共有する使い方として活用できます。

ここでは詳しくインスタグラムのDMの使い方について解説していきましょう。

インスタグラムのDMの使い方を分かりやすく解説

インスタグラムのDMの使い方

インスタグラムのDMの基本的な使い方は、以下の通りです。

  • メッセージ・写真・動画・スタンプを送る
  • ボイスメッセージを送る
  • 消えるメッセージを送る
  • 相手の投稿にいいねを送る
  • 投稿やストーリーを送る
  • 送ったメッセージやいいねを取り消す
  • グループを作る

ここではDMの使い方についてひとつづつみていきましょう。

インスタグラムのDMの使い方 メッセージ・写真・動画・スタンプを送る

インスタグラムのDMの基本的な使い方として、文字・写真・動画・スタンプを送る方法をみていきましょう。

DMを送りたい相手のプロフィール画面の「メッセージ」をタップします。

画面下の「メッセージを入力」に文字を入力して、DMにてメッセージを送ることができます。

「メッセージ入力」欄の右側にボイスメッセージ・写真や動画・スタンプのアイコン、左側には消えるメッセージのアイコンがあるため、DMで送りたいものをタップで選択しましょう。

写真や動画は、画像のアイコン、スタンプは顔のアイコンをタップして、DMで送りたいものをタップで選択して送ることができます。

インスタグラムのDMの使い方 ボイスメッセージを送る

ボイスメッセージの使い方は、インスタグラムのマイクのアイコンをタップしたら声を録音して、最後に「↑」をタップして送信します。 「ゴミ箱」アイコンをタップすれば、ボイスメッセージを消去できます。

インスタグラムのDMの使い方 消えるメッセージを送る

消えるメッセージの使い方は、インスタグラムのカメラのアイコンをタップすると、ストーリーの作成画面が表示されます。

ストーリー画面左下のアイコンからカメラロールの画像を取得するだけでなく、写真を撮影して投稿を作成することができます。

通常の投稿と同じように、ストーリーに文字の挿入やエフェクト、音楽などでデコレーションすることもできるでしょう。

そのままストーリーを作成することができますし、「Aa」の作成アイコンをタップして画面下から「投稿」「リール」を選択すればその他の投稿も作成できます。

投稿を作成したら、フィード投稿やストーリーを投稿するのと同じ要領で投稿を作成しますが、最後の投稿プロセスで受け取った相手が投稿を再生できる回数を設定し、最後に送信しましょう。

「1回表示」は1回再生されたら消える、「リプレイを許可」は2回再生されると消える、「チャットに保存」はDM上に残るため、ニーズに応じた使い方をするために選択しましょう。

ちなみにインスタグラムの消えるメッセージの再生回数は限られるため、DMを受け取った相手がスクショすると、送り主に相手がスクショしたという通知が届くことも使い方として覚えておいてください。

インスタグラムのDMの使い方 相手の投稿にいいねを送る

インスタグラムのDM上で相手の投稿にいいねを送る使い方は、相手のメッセージをダブルタップしましょう。

これだけでいいねをつけることができます。

インスタグラムのDMの使い方 投稿やストーリーを送る

インスタグラムのDMの使い方として、フィード投稿やストーリーを送ることもできます。

投稿やストーリーを送る使い方は、送りたい投稿の画面のDMアイコンをタップしましょう。

送りたい相手を選んで、送信をタップするだけです。

DMのメッセージ画面には、投稿のサムネイルにリンクを貼られるため、送信したことを確認できます。

インスタグラムのDMの使い方 送ったメッセージやいいねを取り消す

インスタグラムのDMの使い方として、送ったメッセージやいいねを取り消す方法をみていきます。

送ったメッセージを取り消す使い方は、DM上から送信済みの消去したいメッセージを長押しすると「送信を取り消し」と表示されるため、タップするだけです。

ただしメッセージは消去できたとしても、相手が通知をオンにしている場合は、通知を取り消すことはできませんのでご注意ください。

インスタグラムのDMによるグループの作り方と使い方

インスタグラムのDMは、グループを作りメッセージをやり取りすることもできます。

DMによるグループの作り方は、インスタグラムのホーム画面右上の会話のアイコンをタップしましょう。

つづいて同じく画面右上の、鉛筆アイコンのようなものをタップしましょう。

DMのメンバーとして追加したいアカウントを選択して「宛先」に追加し、最後に「チャット」をタップします。

あとはグループに名前を設定しましょう。 メッセージの既読は、アカウント名で表示されます。

DMによるグループの使い方は、メッセージの他、ビデオ通話も可能です。 ビデオ通話の使い方は、インスタグラムのグループ画面上のビデオアイコンをタップして、通話を行いましょう。

ちなみにビデオチャットは最大4人までできます。

インスタグラムのDMにおけるこの他の使い方

インスタグラムのDMの使い方は、他にも以下のような操作が可能です。

位置情報の共有や、ライブ配信画面からDMを送信し、配信に招待する使い方ができます。

DMのプライバシーを向上する使い方には、自分のストーリーを他人にシェアされない設定やオンライン通知を消す方法などがあります。

ちなみに既読については、最新の送信メッセージにのみ表示されます。

フォローしていない人からDMが来た場合は、一度承認しなければメッセージを開けません。

一方、自分のアカウントが非公開の鍵アカからでもDMは送れるため、インスタグラムのDMでは融通の利く使い方ができると言えるでしょう。

DM受信時のプッシュ通知のオンオフの切替も自由自在ですので、必要な場合は使い方を覚えておください。

インスタグラムのDMの使い方を分かりやすく解説まとめ

インスタグラムのDMの使い方は、基本操作から応用が利く操作までさまざまです。

DMはメッセージを送るだけでなく、インスタグラムのシェア機能のひとつであり、投稿やストーリーの共有する使い方としてかかせません。

またDMの消える投稿やストーリーをシェアできるのも、インスタグラムのDMにおける使い方の特徴と言えるのではないでしょうか。

メッセージアプリのLINEに似た使い方ができる機能も実装されていますが、こまかな使い方は異なるため、詳しい機能や操作をきちんと把握しておきましょう。